KCS

24期東日本代表 明治学院大学法学部政治学科  24期西日本代表 同志社大学政策学部政策学科

小山内 健斗                 田中 雄真

「未来を見つめ、考え、発信すること」

「平成」という一つの時代がおわり、「令和」という新たな時代が始まろうとしています。2020年に東京五輪、2025年に大阪万博を控えた日本経済の先行きは一見明るく見えますが、異常気象の多発や少子高齢化の深刻化など必ずしも未来は期待できるものではないかもしれません。また、Society 5.0を迎えている現在では、自動運転やスマートシティが徐々に現実味を帯びてきています。このような産業の変化が早い中で、その早さに対応しながらも懸念視される現状に立ち向かわなければいけないのは、この上ない「令和」という新時代を生きる私達なのです。

ISFJは、多くの大学、学生がこうした現状に立ち向かい、未来の日本の環境をより良いものとすることができる政策を提言し、新時代を担う者として社会に影響を与えることのできる団体を目指しています。そのために、産官学それぞれの領域から学生の政策提言に対してアドバイスをいただき、勉強会や中間カンファレンス、中間発表会などで専門家の方との議論を重ね、じっくりとブラッシュアップして政策フォーラムにて発信いたします。

今年でISFJの活動は24年になります。こうしてこの団体を長く続けることができたのも、参加研究会の皆様や、各大学の先生方、ご指導いただいたシンクタンクの皆様、並びに協賛してくださっている企業の皆様のおかげであります。ご支援いただいます多くの方々にISFJを代表して感謝いたします。私たちの活動が少しでも社会に影響を与えられるよう精進してまいります。


協賛・後援

  • 経済産業省

    経済産業省

  • 松下政経塾

    公益財団法人松下政経塾

  • 東京財団

    公益財団法人東京財団

  • Panasonic

    パナソニック株式会社

  • KCS

    株式会社 ケー・シー・エス